【10月8日大阪会場参加者感想】
★先生方の模擬授業、楽しくで1時間があっという間に過ぎました。
英語が話せるようになると子供も楽しく、さらに役にたつと思います。
楽しく授業ができるようにさらに取り組んでいきます。
向山先生が言われた「心臓」が強いこと。
これは英会話をする上でも最も大事だと思いました。
物怖じせず、英語でしゃべったり、間違ったりできる教師になろうと思えました。
英語で討論をする力を育てることに尽力されている加藤先生のお話では、中学生がやりとりしている映像を拝見しました。
発表とやりとりとの違いがはっきりとわかりました。
井戸先生の講座では、英語力をつけるための方法を具体的に教えていただきました。
復習というよりつなげていくことで、それとどうつの役割になっていくことがわかりました。
英語の基礎基本を学びました。(熊本 女性教員)
★向山先生がおっしゃった「言葉を通じて人士絵そのものの可能性を広げていくことだ」という言葉に英語を学ぶ意義を見出しました。
伴先生のお話は今まで考えてもいなかった世界の話でした。
今まで英語を苦手に考えていた自分が少し変わりました。
伴先生のお話を伺うことができて本当に良かったです。
井戸先生のされている実践、計画、教材をたくさん教えていただき、どうすれば話せるようになるかがわかりました。
小林先生は実際に小学校で授業をされているだけあって、一番共感したり納得したりわかりやすい講座でした。
ALT対策はこれからやってみようと思いました。
佐藤先生の示してくださった高校英語は、これが子供達の最終型の学びであることがわかりました。
加藤先生の授業映像は衝撃的でした。やりとりがあり、自分の思いを堂々と人の意見と比べながら話せる子供達、すごかったです。(愛知 女性教員)
★向山先生、師尾先生のお話がとても面白かったです。
日本語の持つ語彙の多さ、外国人と一言で話せてしまうこと。
心臓英語が使えるようになろうと思いました。
1分間模擬授業、英語力向上計画で前に立ちました。
こういった挑戦をする機会があることが嬉しいです。
また、他の先生方のアイデアを知ると、面白いなあと思います。
やる気が高まります。(東京 女性教員)
★向山先生の講座で、英語教育と通して可能性を与えること、そして人生を変えることにつながること、英語学習は楽しく、心臓英語、様々心に響きました。
伴先生の講座コメントでの英語コンプレックスをなくすこと、英語は下等言語であるという切り口は日本人は知ってわかっておくべきだと思いました。
井戸先生の講座、資料、とても貴重です。大変ありがたいです。(大阪 女性教員)
★伴先生の英語教育の心構え、井戸先生の繋げる英会話への組み立て方、勉強になりました。
一人でも多くの先生が自信をもって英語教区ができるように今日の学びを伝えていきます。
12年の軌跡、読むのが楽しみです。
文科省の新教材を使った授業も参考になりました。(奈良 男性教員)
★英語の教科化に向けて、来年度から施行をどうするか校内でもまだ意見が分かれています。
どの方向性でいくか最新情報を知りたくて参加しました。
TOSSと文科省のつながりなど、次へのステップを知ることができ、これからの動きに注目だなと思いました。(大阪 女性教員)
★すごい情報量でびっくりしました。
また向山先生、伴先生、井戸先生、英語について最新の情報をありがとうございました。
資料も充実していてすごく楽しかったです。
井戸先生の「Thank you」を言うだけでもというお話を聞いて、安心というか、井戸先生でもそういう時があったんだ!と自分も頑張ろうと励みになりました。(大阪 女性教員)
★英会話セミナーのレベルがすごく上がってびっくりしました。
1分間模擬授業30本、伴先生、井戸先生、講師の先生から繰り出されるコメントに見えないことが見えたり、目の付け所が違うと思ったりしてみていました。
伴先生の英語への心構えに身が引き締まりました。
日本人であることの誇りをもって負けないようにしたいです。
井戸先生のお話に日本の子供達をこんな風に育てていきたいと思います。
日本の未来のために井戸先生の姿を追いかけていきます。(愛知 女性教員)
★1分間模擬授業、授業の作り方が参考になりました。
1月に東北で挑戦します。
伴先生のお話を聞き、英語に対する考え方が変わりました。
下等言語として、見ながら対応します。
英語、AET、外国人と臆することなく堂々と対応します。
井戸先生のわくわく復習シート、計画などたくさんお土産をいただきました。
福島の仲間に伝えます。
加藤先生の授業映像を自分の目標にします。(福島 男性教員)